~居心地の良い空間作りのお手伝い~ ライフオーガナイザー®︎ なんばりな

主婦歴19年。息子2人の育児と10年間の祖母の介護プラス主婦目線で、居心地の良い空間作りのお手伝いをします。

こんにちは

今日も福岡は雪です雪

 

早く春にならないかなと思う今日この頃です。

 

さて、今日はお片づけののアイデアを一つ、ご紹介したいと思います。

 

以前、雑誌で読んで『これいいな』と思った方法なのですが、

 

友人が丁度それ実践していたので、今日はそれについて書いてみたいと思います。

 

玄関って、おうちの顔ともいえる場所ですよね。

 

入ってすぐに目につく物。

 

何だと思いますか?

 

それは靴スニーカーです。

 

子供あるあるなのですが・・・。

 

よくありがちなのが、

 

『脱ぎっぱなし、散らかりっぱなし、出しっぱなし』

 

これでは、誰かが来た時に、自分が恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

靴箱にしまおうと思ってみても、靴がいっぱいで入らない。

 

そんな時には、突っ張り棒と靴ハンガーの出番です。

 

これなら100円ショップでも入手可能なので、靴箱を新しく買うよりも安く、場所を取らない。

 

そこが魅力です。

 

アパートやマンション、団地など、集合住宅の場合、玄関スペースは限られています。

 

そこで、突っ張り棒を靴箱の上の空きスペースに使ってみましょう。

 

そして靴を干す様に突っ張り棒に吊るします。

 

これで玄関がスッキリしますキラキラ

 

空きスペースを有効に使えますし、子供たちには決まった場所にしまう癖付けをする。

 

靴がどうしても気になるようでしたら、かわいい布やレースのカーテンなど、

 

雰囲気に合ったものを使ってみるのもいいですね。

 

そしてもう一つ。

 

傘立てに家族分の大量の傘傘があるのは、どうしても見栄えが良くないですし、

 

傘って雨の日雨以外は使いませんよね?

 

そこでベランダなどの空きスペースを活用しましょう。

 

使わない時は、そこに置くようにする。

 

これでまた一つ玄関が片付き、スペースを確保できます。

 

空いたスペースには、自分の好きな植物を置いてみるのもいいかもしれません。

 

玄関を開けてすぐ目につく場所に、観葉植物を置くことで、

 

雰囲気もがらりと変わり、来客者の印象も良くなります。

 

帰ってくるたびに、植物クローバーがお出迎え。

 

それだけでも、ちょっと気分が上がるかもしれません。

 

お片づけって、やってみると意外と楽しいものですよニコニコ